ルビーマッシュルーム 副作用

MENU

ルビーマッシュルームには副作用の心配が?

ルビーマッシュルームには副作用の心配が?

二日酔い対策に効果があるというルビーマッシュルーム、おぎやはぎ出演のCMが面白いと話題になっていますね。

 

このルビーマッシュルーム、二日酔いに効くのは嬉しいけれど、効果のあるものほど心配なのは副作用です。

 

健康に良いと思って飲んでいたら実は副作用で体にダメージ・・・なんてイヤですからね!

 

ルビーマッシュルームの効能や副作用について調べてみました。

 

ルビーマッシュルームに副作用はある?

ルビーマッシュルームの副作用についてですが、結論から言ってしまうと副作用の心配はないようです。

 

これまでに重大な副作用などの報告はされていません。

 

ルビーマッシュルームの原料はベニクスノキタケというキノコの菌糸体です。

 

これは日本ではあまり聞き慣れないものかもしれませんが台湾では古くから常備薬として用いられ多くの人の健康維持に役立ってきました。

 

最近ではベニクスノキタケに関しての研究が熱心に行われ人間の体に有効な成分が多く含まれていると報告されています。

 

急性毒性試験や変異原性試験(発癌性があるかどうかの試験)なども実施されましたが、急性毒性死やDNAの突然変異などを示すデータもなく安全性が高いと言われています。

 

長年にわたって人々に愛用されてきたのも副作用など安全性の面に問題がなかったからと言えるのではないでしょうか。

ベニクスノキタケの効能は?

昔からキノコは体にいいと言われ生薬として使われることも多いです。

 

霊芝、アガリクス、メシマコブなどは聞いたことがあるでしょうか?

 

これらは普段の食卓に上がるようなキノコではなくサプリなどに使用されるものですが、「第一世代キノコ」と呼ばれベータ・グルカンを豊富に含み免疫活性作用があるとされています。

 

そして、今注目されているのが「第二世代キノコ」と呼ばれるもので、ベニクスノキタケはその代表的なものなんです!

 

第二世代キノコは第一世代キノコの持つベータ・グルカンの他に第一世代キノコにはほとんど含まれないトリぺルテン類という生理活性物質が含まれています。

 

このベータ・グルカンとトリぺルテンとの相乗効果で高い機能性を発揮するのではないかと言われています。

 

様々な動物実験や臨床試験では肝機能改善作用や抗腫瘍作用、そして治療の難しいC型肝炎の改善にも役立つということが分かってきているんです。

 

主な効能には

 

抗アレルギー、抗菌、坑腫瘍、免疫細胞活性化、コレステロールの分解、抗糖尿病、アンチエイジング

 

などがあると言われています。

 

昔からベニクスノキタケが万能薬として使われてきたのにも納得ですね!

 

ルビーマッシュルームはベニクスノキタケの肝機能の改善作用や疲労回復作用によって二日酔い対策に効果があるとされているのです。

ルビーマッシュルームの副作用のまとめ

ルビーマッシュルームはベニクスノキタケという台湾だけに自生している珍しいキノコ。

 

「第二世代キノコ」と呼ばれ、その健康効果には世界中が注目しています。

 

台湾では数年前からベニクスノキタケの製品が流通していますが、副作用や苦情の報告はされていません。

 

なのでルビーマッシュルームは安全性の高いものだと言えますね!

 

>>ルビーマッシュルームの最安値はコチラ